ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

アクションカムとドライブレコーダーを兼ねたミッドランドのXTC-290

Promotion

問い合わせ
LINKS
TEL:075-708-2362
http://midlandradio.jp/

2つの顔を持ったドライブレコーダー

インターコムなどを手がけるイタリアのミッドランドが販売する。アクションカムとドライブレコーダーの2つの顔を持ったドラレコがこのXTC‐290だ。
高級感と重厚感があるアルミ合金製のボディに、200万画素のソニーIMX323レンズセンサーを搭載し、フルHDの高画質で撮影が可能。

画質はフラットな色味で奥行きがあり、いかにもドラレコという感じではなく、ビデオカメラで撮影したような映像という印象だ。
付属するステー類も豊富で、ハンドルマウントはもちろん、バンドを使って自分の身体に装着したり、両面テープを使ったマウントでヘルメットに装着してライダー目線の映像を撮ることができる。

使い勝手がいいのが、電源ボタンを押すと本体が振動すること。ヘルメットマウントで使用する場合は、LEDのインジケーターなど確認できない状況が意外と多く、電源を入れたつもりでもちゃんと録画が始っているか分からないことが実際にあるので、これはライダーに優し2つの顔を持ったドライブレコーダーい設計だ。

また、USB給電ケーブルを接続しているときは、ドライブレコーダーモードだとキーオンで録画がスタートするのが便利だ。
カメラを回しながら走っている時に、気になる景色に出会ったらスクリーンショットボタンひとつで画面キャプチャが撮れるのも便利な機能だ。通常であれば走行中に写真を撮ろうと思ったらバイクを停めなければならないが、ライダー目線や、より広い道からの景色がスマホなどで撮影する写真とは違うアングルで残せる。

アクションカムとしても使えるだけあって、付属のステーは豊富だ。アイデア次第では面白い映像が撮影できそうだ。カメラに加え、各種ステーが手に入るのだから価値は高い

別売りの防水ケースで推進25mまで撮影可能。本体ももちろん防水構造になっているが、別売りの防水ケースを使うとさらに防水性能がアップ。アクションカムとして、水中の撮影も可能となる

DATA
ミッドランド XTC290
価格:1万4580円
録画サイズ:Full HD 1080P、HD 720P
フレームレート:27.5fps、55fps(LED信号対応)
画像素子:200 万画素 SONY IMX323レンズ sensor
最大記録画角:120度(水平)
音声録音:可能
録画ファイル形式:MOV
記録媒体:microSD(8G ~ 128Gまで対応)