ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

2018年版はさらに3つ進化します

【2018BikeJINラリー帳 新コンテンツ】150万kmプロジェクト

実は18年版のラリー帳の魅力は、ミッションクリアだけではない!様々な新コンテンツを用意しているのがポイントだ。「クリアしてみろ!」「クリアしたぜ!」というなかば、一方通行な感じがしていただけに、本来の趣旨を思い返してみた。

ラリー帳デビューの16年版の記事には、(自分で書いたのだが)「このラリー帳で1年を楽しく走り回ってほしい」と記されているではないか……。そこで、ミッションクリアだけでなくもっと多角的に楽しめるコンテンツを検討したのだ。

前の記事:「2018BikeJINラリー帳」開幕!! その2

【進化その1】完走者全員の走行距離を集計する新企画「150万kmプロジェクト」始動!

到着したラリー帳を見ていて、ふと気が付いた。多くの達成者が年間1万kmは走行している事実に!17年版の達成者は80名。そこで計算してみると、ひとり平均1万2000kmで80名であるから、ざっと96万kmではないか。

そこで、18年版は特別企画を用意。題して「150万kmプロジェクト」。たいそうなネーミングになってしまったが、ざっくり説明するとドラゴンボールに登場する元気玉と一緒で、達成者みんなの走行距離を足して150万kmを突破したら、プロジェクトクリア。クリアの暁には、達成者全員が特別賞を授与される仕組みである。

想定では120名ほどの達成者が現れると、突破されそうな気配だ。ラリー帳に走行距離記入欄があるので、そちらにコンプリート後に走行距離を記入してほしい。なお、細かいことは言わないが、最後まで粘って11月末にラリー帳を郵送する人が多数だと集計作業が大変なので、達成後は速やかに送ってください!

-ルール説明-

この企画は、本ラリー以外の走行距離や、レンタルバイクなどを使用した場合も有効とします。
走行距離が伸びるよう締切りギリギリまで粘るのもアリですが、目標値が膨大なのでみんなの力が必要。距離を伸ばそうとムリをするのは禁物です

賞品は「150万kmクラブ」っぽい文字が入った
ピンバッチを予定しているのでお楽しみに!

BikeJIN/培倶人 2018年2月号 Vol.180 ¥880(税込)
別冊付録:2018BikeJINラリー帳

詳細・ご購入はこちら

お詫びと訂正
BikeJIN180号(2018年2月号)の別冊付録「2018 BikeJINラリー帳」のP2-3の「ラリー帳の使い方」ページにおきまして、サンプルに誤りがありました。お詫びするとともに、ここに訂正記載させていただきます。

(間違い) サンプル事例部分が白紙になっています

(訂正) サンプル例が入っています

大変申し訳ございませんでした