ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

【受付終了】台湾ツアー・2泊3日ショートコース


2020年1月11日(土)~13日(月祝)で開催予定の
BikeJINの台湾ツアーショートコースのご紹介
台北からスタートし東海岸を周るルート
お散歩気分で海外ツーリングを楽しめる!

ルート

総走行距離:約210㎞

※ルートは現地の状況などによって多少変更になる可能性がございます。
※表示ルートはGoogleマップの性質上、ツアーコースを正確に反映しているわけではなく、多少のズレがございます。

台北からスタートし東海岸を周るルート。
1日の走行距離も長くて120㎞と敷居は低い。2日目にツーリングをスタートするが、十分にてランタン飛ばしを体験し、海岸線を走って礁溪に向かう。ここで1泊。最終日となる3日目は、午前中はツーリングを楽しみ、台湾で人気のライダースカフェで休憩。昼頃に空港に向かうプランとなっている。ロングコースはガッツリ系だが、このショートコースはお散歩気分のコースになっているのが特徴だろう

ツアー料金は、18万8000円、パッセンジャーは12万8000円となっている

見どころ

十分にてランタン飛ばし

106縣道

ドクターフィッシュ

北宜公路

日程

1日目:1月11日(土)

16:00 台北・松山空港集合
18:00 バスで台北市内ホテル着
19:00 夕食(本格台湾料理の店)
20:00 解散

【現地プランナーのコメント】
台湾到着の日は明日に備えて夕食と自由行動のみ。
マッサージや夜市など、楽しみがいっぱいあります!

食事
夕食:台湾料理レストラン

台湾料理
※写真はイメージです。

夜市

2日目:1月12日(日)

走行距離:約130㎞

09:30 レンタルバイク手続き
10:30 出発 バイパスで106号線を走る

台湾ではバイクは高速道路を走行できませんが、バイパスなら走れます。106号線は台北市内から20分ぐらいの山道、台北の定番レジャールートでも言えます。最初はバイクを慣らして、市内を抜けて山道を楽しみしましょう

12:00 十分にてランタン飛ばし

台北近郊の定番観光スポット十分。ランタン飛ばしで有名な町です。願い事を書いて天に届けるのが由来。鉄道の線路上でランタン飛ばしが楽しめます。電車が来たらみんな避けてくださいね

12:30 昼食
13:30 出発 106号線を再び走る

106号線の続きを走ります。後半ルートは景色が変化して広がります。平原地帯を気持ちよく走り抜けます。交通量も少なく自然豊かな区間です

15:30 休憩 2号線(海沿い)

2号線は台湾北部海岸線のメインルートです。道が広くて走りやすく、壮大な海岸線を眺める人気の海岸線ルート。ローカルの漁村風景も同時に楽しめます

17:00 礁溪ホテル 到着
18:00 夕食

【現地プランナーのコメント】
台北旅行の定番「ランタン飛ばし」
願い事をランタンに書いて、天に届け
独特な日本語で案内するお兄さんは名物!?

食事
朝食:ホテル、昼食:十分ローカル料理、夕食:いーらん風味伝統料理

3日目:1月13日(月)

走行距離:約80㎞

07:00 朝食
08:00 ホテル出発 9号線へ

9号線は台湾で一番長い省道(日本の国道)で、山を登るヘアピンカーブが数か所がある。と言っても、整備された道で、道幅が広く、誰でも安全に走れます。走りながら眺める大平原は最高です

09:00 ライダーズカフェで休憩

カーブの真ん中にカフェがあります。ここはバイク乗りの人気スポットで、趣味でツーリング中のライダーを撮るカメラマンさんたちもよく来ます。コーヒーを楽しめるライダーたちの社交場でもあります。

11:00 バイク返却
11:30 昼食 台北・桃園空港へ向かう

【現地プランナーのコメント】
カーブのど真ん中にライダースカフェがある!?
ライダーたちのかっこいい走りを眺めながらコーヒーを楽しめるのは台湾流?
ニッポンの昭和の峠、ここにあり!

食事
朝食:ホテル、昼食:台北のローカルグルメ

日程・料金

現地発着 台湾ツアー・2泊3日ショートコース
日程:2020年1月11日(土)~13日(月祝)
ツアー料金:18万8000円(パッセンジャーは12万8000円)
総走行距離:約210㎞

宿泊予定ホテル

1泊目
グロリアプリンス……4つ星ホテル。日本のプリンスホテルグループ
HP:https://www.gloriahotel.com/

2泊目
ヴァスティホテル……3つ星ホテル。部屋に温泉がありモダン風のホテル
HP:http://www.vasty-hotels.com/

※やむを得ず、宿泊予定ホテルが変更になる場合は同クラスのホテルを予定しています
※ホテルの評価はGoogleマップでの評価

レンタルバイクの種類

追加料金なしでレンタルできるCクラスバイク10種類
TMAX、MT-07、SV650、XMAX、G310、CB650F、AN400、CB1100、FORZA、CB300R、YZF-R3
(順不同、レンタルする車両は写真のモデルとカラー及び仕様が異なる場合がございます。)
追加料金でレンタルできるバイク(Bクラス追加3,500円、Aクラス追加7,000円)
Bクラス:XSR900、DL1000、GSXS1000、BOLT、DL650XT、GSXS750、SV650X、XSR700、CB600R、CBR650R
Aクラス:MT-10、MT-09、TMAX DX、XADV、Tracer900
※乗車されるバイクは、日本の免許区分に準じてセレクトしてください。
※台数等の都合で、選択した車種以外になる可能性もございます。
※レンタルはバイクのみです。装具は持参してください。
※通常、レンタル際にデポジッドが必要となりますが、当ツアーは不要です

ツアー条件

【 ツアー料金に含まれるもの 】
・ 空港送迎バス代2、3日目 (ツーリング中はバスなし)
・ バイクレンタル代2日間
・ 1、2日目ホテル代 (シングルライダー1人部屋、タンデムの方はライダーと2人部屋)
・ 2、3日目の昼食代 (昼食2回)
・ 1、2日目の夕食代 (夕食2回)
・ ツーリング中のガソリン代


【 ツアー料金に含まれないもの 】
・ 台湾までの往復航空券
・ 個人的な買い物、アルコール飲料
・ スケジュールに入ってない消費項目
・ 指定便以外の空港送迎


【 航空券について 】
当ツアーは現地発着ツアーとなります。そのため、ツアー料金に航空券代は含まれておりません。各自、航空券をお買い求めいただくか、当ツアー窓口の道祖神に注文が可能です。道祖神から注文する際のメリットは、できるだけ航空券の発券期限を延ばすことが可能です。
※不催行となった場合、航空券の取消料はお客様負担となりますので、ご了承ください。


【 募集人数 】
・ 最少催行人数:10名(ライダー、タンデム含めて10人)
・ 最大催行人数:10台+タンデム人数(ライダー、タンデム含めて20人)
※最小催行人数に満たない場合は中止


【 使用予定バイク 】
・ 「レンタルバイクの種類」ご参照


【 サポート体制 】
・ 先導、最後尾ライダーを用意
・ サポートカーを用意(荷物の運搬が可能です。ソフトバッグでご参加ください)
・ 日本人2名が同行(編集部&カメラマン)


【 バイク保険について 】
日本でこそバイク保険は当たり前ですが、海外ツーリングはその国のカルチャーに大きく左右されます。ヨーロッパでは対人、対物無制限というツアーは目にしたことがありますが、アジア圏のバイク屋では通常、保険はありません。台湾でも海外旅行者が利用する場合、満足のいくものがなかなか見つからないのが現状です。当ツアーでは、できるかぎり現地レンタルバイク店に交渉を重ねた結果、以下のような内容で保険を用意することができました。

現地のバイク保険
対人:20万元(約60万円)
※相手方が死亡の場合は、200万元(約600万円)
対物:ナシ
車両保険:ナシ
※1日あたり4000円のオプションを支払えば、免責額が8万元になります
※免責額以下の事故、破損であれば実費負担。たとえば、立ちゴケの場合は8万元以下となりますので、その場合は実費負担となります


【 海外旅行保険について 】
各自必ずご加入ください
道祖神においても、ご希望に応じてご案内いたします


【 ビザ 】
・ 不要


【 免許 】
・ 免許証の中国語翻訳文が必要
日本国内では最寄りのJAFの翻訳文発行窓口にて発行してもらえます(有料)
JAF「日本の運転免許証を台湾で使うための中国語翻訳文について」:https://jaf.or.jp/common/global-support/taiwan


【 フォトサービス 】
当ツアーではカメラマンが同行します。ツアーの行程や集合写真を後日、無料でお渡しする予定です

申し込み方法

ツアーの申し込みは道祖神にて承ります。申込書類をダウンロードしてファックス、あるいはメールでのお申込みとなります。

申込期間:~12月11日(水)まで

問:道祖神 海外バイクツーリングデスク
TEL:03-6431-8198(担当直通ダイヤル9:30~18:00)
FAX:03-6431-8663
メール:bike@dososhin.com