ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

プロギタリスト田﨑慎也のバイク乗ろうぜ

ツインリンクもてぎで開催されたライダースクラブ主催のライパへ行ってきたよ

どうも!バイク乗ろうぜの慎也(@ShinyaGuitar)です。

 

10/3にツインリンクもてぎで開催された、ライダースクラブの走行会『ライディングパーティ』に参加してきました!走行はもちろんのこと、ポートレートを撮ってもらったり、ネモケンさんの後ろに乗ったり、美味しいご飯を食べたり…そんな参加レポートをお届けします。

 

ライディングパーティって?

BikeJINの姉妹紙であるライダースクラブが主催する「速いがエライじゃないサーキットイベント」がキャッチフレーズの『RIDING PARTY』というサーキット走行会です。

年に4〜5回ほど開催されるこの走行会はすごく人気があり、特にツインリンクもてぎで開催される日は受付開始してからすぐに埋まってしまうほど。特に今年はサーキット走行会のイベントが盛り上がっているようで、袖ヶ浦フォレストレースウェイで開催される日も大人気だそうな。

 

ライパの詳細はこちら

 

世界チャンピオンの原田哲也さんを筆頭に、プロの方々が先導走行や指導、ゲスト講師と走行するタイミングが合えばマンツーマンで一緒に走ってくれるチャンスがあります。

他にもネモケンさんの後ろに乗ってサーキット走行をできるタンデムジェットコースターや、小川編集長によるライディングフォームチェック、メーカーさんの出展、豪華景品が当たるじゃんけん大会など内容盛りだくさん。

 

10/3は台風が直撃するかもという予報で参加人数が減ってしまいましたが、無事に台風がそれてなんとか開催されることに。台風がそれると予想していた勇者たちがひろーいツインリンクもてぎのコースを思う存分堪能していましたよ。

 

実は初心者でも走りやすい走行会

速いがエライが示す通り初心者でも参加しやすいサーキット走行会です。サーキット走行会は経験や腕が参加者によって違うので速度差があるものです。かといって速くないと走れない訳ではなく、きちんとクラス分けをされています。

 

きちんと走行前にはブリーフィングがあり、コースの説明やフラッグの説明をしてくれます。

 

サーキット走行会に参加が初めての人を対象にしたピンクゼッケンクラスがあり、ペースを落とした先導や、先導走行後のレクチャーなどがあります。ブリーフィングが終わったあとにピンクゼッケンの人が集められて、ネモケンさんと小川編集長のレクチャーと先導走行の説明があります。

サーキット走行会に初めて参加する時って不安だらけでドキドキですが、このタイミングで不安なことがあれば聞けるチャンスなので、かなり気持ち的にも楽になるんじゃないかなと思います。

 

ライパならではのイベント盛りだくさん

ポートレート撮影会

レーシングスーツを着た自分がバイクと一緒にプロのカメラマンに撮ってもらえる機会ってあんまりないと思うんですよ。だけどライパにはポートレートを撮ってくれるサービスがあるんです。

撮影自体は無料で、撮った写真は後日ライダースクラブのWEBサイトで販売するみたいです。撮った写真をチェックして、気に入ったら買うという感じで気軽に撮ってみるのも楽しいかもしれません。

 

ちなみに右に映ってるのが俺なんですけど、そんなことより真ん中の写真とか最高じゃないですか。大好きな趣味を楽しんでいる旦那様とその奥様が一緒に映っているなんて最高すぎる。ていうかうらやましい。

 

こんな風に撮ってもらえますよ。だけどさっきのご夫婦の写真にはかないません。本当にいい写真でした。

 

カメラマンのおかげでこんな笑顔の写真も。普段とは違う写真が撮れますよ。

 

ネモケンさんのタンデムジェットコースター

ライパ名物のネモケンさんのタンデムジェットコースターです。ヘルメットにインカムを付けて、ネモケンさんの解説を聞きながらサーキットを走れるというものです。サーキットでタンデムなんてなかなかできないですからね。

 

もちろん俺も乗って、特別にカメラも付けさせていただきました。

 

バイクってこんなに曲がるんだーとか、タイヤのグリップをここまで感じることは今までなかったって思うくらい驚きです。語彙力がなくて申し訳ないですが、すげーっす。あと、初心者が速度感に慣れないサーキットで無理して速度を出すより、ネモケンさんの後ろに乗ってスピード感に慣れた方が安全だよなーって思ったり。

 

メーカーブースの出展あり

バイク関係のメーカーさんが出展しています。気になるパーツやマシンのあんなことやこんなことを聞く機会。今回ミシュランがブースを出していたので個人的に気になっているタイヤのことを色々と質問してみたり。

ミシュランのPowerRSというタイヤを履いているのですが、自分が感じた特性とメーカーがどのような方向性で作ったのかを確認するいい機会でした。ロード5と比べてどうなのか?という質問もしやすいし、以外と貴重な機会です。

 

ミシュランの方と話していたらたまたま原田さんが通りかかって、世界チャンピオンにタイヤの相談をできるという贅沢な機会が。なんて幸せな。

 

そしてなんとBMWの新型S1000RRの試乗車も。個人的に今1番気になっているバイクです。PowerRSを履いた試乗車で、午後のフリー走行で使う予定のバイクです。今回特別に乗らせてもらったのですが…これ欲しいよ…

 

そんな新型車に乗れるチャンスもあったりするのがライパですね。

 

美味しいご飯付き

この日のお昼ご飯はカツカレー!サーキット走行は体力を使うのでモリモリ食べないとですね。もちろん昼食代も参加費に含まれていますよ。

 

豪華景品が当たるじゃんけん大会

全てのフリー走行が終わったら最後の挨拶と、豪華景品が当たるじゃんけん大会です。日によって景品は違いますが、レアなアイテムなんかが手に入るかも?ていうか原田さんとじゃんけんできるなんてそれだけで幸せすぎる。

 

まとめ

初心者でも参加しやすいし、イベントが盛りだくさんなライディングパーティは本当に走りやすいし参加しやすいなって思います。初心者に充実したサポートがあるのが嬉しいですね。

 

2019年のライパは11/9に袖ヶ浦フォレストレースウェイで行われるのが最後になります。そしてこの日はDainese Dayというダイネーゼのイベントが

併催されており、高価なヘルメットが被って試走できたり、いつもよりお買い得な価格でダイネーゼの商品が購入できます。もちろんサーキット走行をしない方でもDainese Dayに参加できるし、ライパがどんな雰囲気なのかというサーキット見学もできます。

 

こちらに動画を作りましたので、雰囲気が伝われば嬉しいです。

 

 

来年に向けてサーキット走行会の見物をするもよし、ダイネーゼの商品をお得にゲットするもよし。ぜひ気軽に袖ヶ浦フォレストレースウェイに遊びにきてください。もちろん俺も参加するので会場でお会いしましょう!それでは!

 

ライパの詳細はこちら

田﨑 慎也 プロギタリスト

2008年にReyでLantisよりメジャーデビュー。様々なアニメソングや、トミカヒーロー、ゲームなどの楽曲を手がける。2013年にバンド解散後はソロギタリスト、サポート、デモンストレーター、楽曲提供などの活動をする。バイクが大好きで趣味が高じて『バイク乗ろうぜ』というブログとモトブログを立ち上げる。YouTubeチャンネルは開設後8か月でチャンネル登録者5000名を達成、ブログ開設後半年で3万PVを達成。バイク雑誌にも出演するなど幅広く活動。バイク業界を隅っこから盛り上げるための活動に尽力している。

 ツイッター(@ShinyaGuitar)

 ブログ『バイク乗ろうぜ』

 YouTube『バイク乗ろうぜ』