ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

Northern 500(ノーザン・500)

最北端と最東端を一度に制覇する冒険家 風間深志の新ラリー始まる!

地球の南北両極点を制した冒険家・風間深志が
日本の本土4極を巡る壮大な旅のプランに先駆けて発表した
北限を走るラリーレイド

ライダーの心はいつも未知への領域へ向かう

広い空の下、地平の彼方へと続く僕たちの旅は終わるところを知らない。旅の終わりと始まりはいつも究極の場所となる大陸の端っこや半島の縁だ。例えば、日本の本土だったら北海道・宗谷岬の最北端、最東端は根室市の納の 沙布岬(さっぷみさき)、一方の最南端は鹿児島の佐多岬、最西端は長崎県の神崎鼻と、この4つの場所が本土4極点となる。そこが僕たちの旅の終わりと始まるところ。

日本列島の北部は流氷の接岸する亜寒帯、南は珊瑚礁の広がる亜熱帯。樹木の植生は1500種におよぶ。この南北3500㎞(本土3000㎞)に伸びる自然豊かな日本の4極をバイクで周ろう!と、今、僕は僕流のキャンペーンを始めた。名付けて「日本4極巡り・ラウンド4ポールス・ジャパン」だ。

まばゆいオホーツクの大海原に魅せられエサヌカ線を突っ走る

最東端の納沙布岬から宗谷岬までは約500㎞。 ラリーはこの区間に設けられた5〜6カ所のウェイポイントを通過しゴール

この夏には、北海道オホーツク沿岸を色濃く楽しむ最北端と最東端の2つのライダーミーティング(2夜連続)と、その2つの場所(納沙布岬〜宗谷岬の500㎞区間)をラリーゲームで結ぶ「Northern500」(ノーザン・500)を開催。

9月16〜18日には佐多岬〜神崎鼻の2つのミーティング「Southern500」も行う予定。
このイベントの内容は、8月11日、根室市隣の別海町「ふれあいキャンプ場」に集合(14時から受付)。夜は「最東端ミーティング」と「ノーザン500」のブリーフィング。開けて12日未明(朝4時30分)、日本で一番早く陽の昇る納沙布岬を目指し80㎞リエゾン。朝6時(2台10秒間隔)ノーザン500スタート。5〜6カ所のウェイポイントを経て17時までに宗谷岬ゴール。のち、24㎞先の稚内市内の防波堤ドームにリエゾン(キャンプ可)。夜6時30分「最北端ミーティング」開始。以上、3つのイベントはそれぞれの参加も可能だ。
公表はまだだが、2年後には最南と最北を結ぶ日本縦断ラリーの計画も密かに進行中である。

Northern500イベントページ
https://www.round4poles.com/northern-500

さらに九州でも最南端ミーティングが開催決定!
https://www.round4poles.com/blank-4

開催概要

【開催予定日】
8月11日〜13日

【開催場所】
別海町ふれあいキャンプ場/根室市望郷公園P/稚内市防波堤ドーム

【主催】
風間深志事務所/日本ライダーズフォーラム

【参加費】
最東端ミーティング:2000円
最北端ミーティング:2000円
Northern 500:3000円

【参加費に含まれるもの】
各極地到達記念コインもしくはステッカー
各極地到達証明書 行動食(Dakar pack)
参加記念Tシャツ(Northern 500)
ゼッケン(Northern 500)

【8月11日(金)】
14:00〜18:00 受付
別海町ふれあいキャンプ場
16:30〜 イベントスタート
トークショー(風間深志、松下時子、風間晋之介、その他)
アトラクション
抽選会
Northern 500 ブリーフィング
記念写真

【8月12日(土)】
4:30〜 納沙布岬に向けて80㎞リエゾン
6:00〜 Northern 500 スタート
〜17:00 宗谷岬ゴール
17:00〜18:00 稚内・防波堤ドームへリエゾン
18:30〜 最北端ミーティング・ノーザン500の完走祝賀パーティー
歓迎パフォーマンス(フラダンスなど)
トークショー(風間深志、松下時子、風間晋之介、その他)
抽選会
各出展ブース(飲食、オリジナルグッズ販売・地元地産物販売など)

【8月13日(日)】
9:00〜
最北端モーニングちょいトークショー
ノーザン500ブリーフィング
解散

冒険家
風間深志さん

キリマンジャロのバイク登山を皮切りに、ダカールラリーは4度の挑戦。
また、南北の極点制覇。エベレストには2度の挑戦など3つの世界記録を持つ。日本を代表する冒険家

BikeJIN編集部

ビギナーからベテランまで魅力にはまるバイクの楽しみ、ツーリング。そんな旅するライダー必見のバイクやルート情報、お役立ちアイテムなどが満載の一冊。今、もっとも勢いのあるツーリング・バイク誌の編集をやってます!