ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

ライテクに効くジーンズ!?そんな都合のいいもの、作っちゃいました

姉妹誌「ライダースクラブ」がクシタニとコラボし
徹底的にこだわったジーンズを作ったという
コンセプトは、カッコよくライテクにも効くジーンズ
そんな都合のいいもの……、あるんです!

モトGPライダーのニーグリップが手に入る!?

スポーツライディングの愉しさを伝え続けている姉妹誌「ライダースクラブ」。そんなライダースクラブが今度の通信販売用のジーンズにえらく自信を持っている。ライディングウエアの老舗・クシタニとコラボして製作したそうで、ライテクに「効く」そうだ。

えっ、そんなハズないでしょ!?ラクにバイクに乗るのがうまくなるなら、我々ツーリングライダーだって黙っていられない。そこで、その秘密を聞いてみた。

このジーンズは、バイクに跨ったときにタンクに接する内股~膝部分にレザーを当てている。これだけなら、よく聞く話。ポイントは元GPライダーである青山博一さんが、そのニーグリップ力を認めるエクザリートレザーという素材を採用していることだ。GPライダーは強烈なGに耐えるため、アウト側の膝でタンクをしっかり抑える必要がある。そのため、タンクのホールド、つまりニーグリップのしやすさを追求するのは当然のこと。グリップ力は必要不可欠であり、様々な素材をテストした末にたどり着いたのが、このエクザリートレザーだというのだ。

少々説明が長くなってしまったが、要約すると、モトGPライダーが認める、ニーグリップがしやすい素材を採用したジーンズなのである。下半身ホールドできれば腕から自然と力が抜け、リラックスして乗れるというワケだ。
もちろん、ルックスも自然体でカッコいいし、着心地も柔らか。ニーグリップが苦手な皆さん、コイツは朗報かもしれませんよ!

“エグザリートレザー”って?

エグザリートレザー(ブルーのみ)は、クシタニのエクスプローラージーンズに採用されている革だ。これは青山博一さんも現役当時「強大な減速Gが発生するMotoGPマシンを操縦するのに必要なタンクとのグリップ感がもっとも適切だった」と太鼓判を押した素材なのだ

カラーは2タイプ、各色限定150本!

ラインナップは2色を展開。ストレッチタイプのデニムを使用するので、見た目にスリムながら着心地は良い。裾部分のファスナーは、走る際にはフィット感とバタつき防止に閉じ、降車時には開けてより動きやすくなる仕組み。細部のディテールは最終調整中。膝部分のレザーはニーグリップ時によりフィットするように仕様変更している

DATA
RIDERS CLUB KUSHITANI
ライテクに“効く”ジーンズ

価格:2万7000円
カラー:ブルー、オールブラック
受注開始:2018年7月27日
納品時期:2019年2月

※納品時期は変更になる場合があります

【受注生産品】RIDERS CLUB×KUSHITANIライテクに“効く”ジーンズ
¥27,000(税込)

詳細・ご購入はこちら