ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

ツーリングガイド広島・呉エリア

夜は広島に泊まって はしご牡蠣! - ガイド4 –

広島市街では「カキのはしご」、いわゆる食べ歩きが大人気だ
「なんとも贅沢な……」と思ったボクは、夜は広島に決定
コイツを楽しまなきゃ、広島ツーリングに行く意味がない!

牡蠣ングダム

https://hiroshima-welcome.jp/kakingdom/hashigogaki/menu/

ハッシュタグは「はしご牡蠣

カキが大好物なボクとしては、この広島で展開されている「広島はしご牡蠣」は見逃せない行事だった。公式サイトを見れば、広島駅の駅西地区と横川地区の2つの飲み屋街で盛大に行われているというではないか。そこで、今回は広島駅周辺に宿を取り、エキニシに行ってみた。

このエリアは広島駅から徒歩5分ぐらいの距離。ディープな雰囲気もあるが明るく、女性でも気軽に立ち寄りやすい。また、カキを提供するお店には「はしご牡蠣」と書かれた提灯がかかっているのだから分かりやすい。

さっそく「えん」というお店に入ってみた。お好み焼きがメインのお店だが、ここのマシマシ牡蠣はスゴイ。ものすごい数のカキがお好み焼きにのり、熱々のまま口に入る。思わず「うまっ~」とうなってしまった。で、ビールをグビっ。広島に来てよかった~と心の底から思った瞬間だった。こうなると、止まらない。

お次は「のそのそ」に飛び込んでみた。塩麹漬けのカキもうまいが、大好物の生カキもあるではないか。店主が言うには現地の人は生でカキをあまり食べないし、提供しているお店も少ないという。しかし、最近では県外のお客さんから生カキのオーダーも増えているとのこと。

結局、隣にいた広島の方々と遅くまで飲み続け、カキを心ゆくまで堪能。いや~、ごちそうさまでした!

うまいジンが飲みたいならココ - 酒と辛味 のそのそ –

シビれる辛さの料理とジンの店。国内外のジン約100種類をはじめ、アルコール類が充実している。カキの塩麹漬けはぷりっぷりでお酒にピッタリ。生カキも提供している。

DATA
広島県広島市南区大須賀町12-4
TEL:082-236-7300 
営業時間:18:00~翌2:00
(料理LOは翌1:00、ドリンクLOは翌1:00)
定休日:不定 
https://bekkou.owst.jp/

わいわい楽しむカキのお好み焼き - 広島赤焼 えん 駅西本 –

広島を味わい尽くす鉄板居酒屋。名物の「マシマシ牡蠣」はお好み焼きにカキを山盛りにしてバターを載せた一品でボリューム満点(2546 円)。赤鶏の鉄板焼や広島お好み焼き「赤おこ」もオススメだ。

DATA
広島市南区大須賀町13-19
TEL:082-569-8873 
営業時間:17:00~22:00
定休日:不定 
http://www.hiroshima-akayakien.com/