ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

来たからには絶対に食べておきたい!阿蘇グルメ!


阿蘇にはライダーのお腹を満たしてくれる絶品グルメがたくさんある。
その中でも「阿蘇を訪れたらこれだけは食べてもらいたい!」というグルメを
編集部が厳選したので、阿蘇を走る際はぜひご賞味いただきたい

目次

【あか牛】あか牛を食べると草原を守ることになる!?

阿蘇に来たなら、ぜひ食べたいのが「あか牛」だ。これを食べないで帰るのはもったいない。

簡単にあか牛の特徴を言うと、熊本県内で12カ月以上飼育された褐色和牛の牛肉で、霜降りの度合いを一定基準満たしたものがそう呼ばれている。阿蘇の無農薬の牧草やワラをたくさん食べて、高低差のある阿蘇の大草原を歩き回り、ストレスの少ない環境で育つため、余計な脂肪が少なく、柔らかい赤身肉とほどよい脂肪分が特徴の牛肉になるのだ。そのため、あか牛は「ヘルシーで食べやすい」という評価を得ている。当然、ヘルシーなので女性ウケもいい。

このあか牛を使ったメニューはステーキやハンバーグといった王道メニューもあるが、近年では「あか牛丼」が阿蘇を代表するご当地グルメとなっている。

このあか牛丼は、内牧温泉にある「いまきん食堂」がルーツと言われている。このメニューが大ヒットし、今では阿蘇のいたるところの飲食店で提供されているほどだ。このあか牛丼はお店ごとに味付けに個性があるため、食べ比べるのもいい。

あか牛メニューが消費されると、阿蘇にとってもいいことがある。それは、あか牛の消費量が増えれば牧草や採草地として利用が増え、草原を維持管理できるというのだ。

もともと、阿蘇の草原の管理は大きな課題であった。しかし、阿蘇に訪れた人があか牛を食べれば、農家が潤い、毎年2月後半から行われる野焼きが無理なくできる。これで有害な虫を駆除し、木々の繁殖を防げるのだ。生い茂った草は放牧されたあか牛のえさとなるし、あか牛のフンは堆肥となり、阿蘇の田畑を潤す。そして、また観光で阿蘇にお客さんが来るという循環システムが生まれるのだ。この循環型農業は、13年に国連食糧農業機関(FAO)から世界農業遺産として認定されている。

なお、あか牛のなかでも「阿蘇王」だったり、「草うし」「放牧あか牛」といった名を聞くことがあるかもしれない。これらは、飼育方法などの違いによる呼び名であり、どれもあか牛の一種である。

とにもかくにも阿蘇に来たら、あか牛メニューを食べないことには始まらない。ペロリといけっちゃうヘルシーさなので、ぜひ各店のあか牛を堪能してほしい!

焼肉正“こだわりの放牧あか牛をステーキで味わう”

赤牛ステーキ重 2310円

良質な牧草を食べて育った「放牧あか牛」を使ったステーキ。わさび醤油でいただくといい。産山の食材を使ったテールスープも美味
肉の直売とイートインコーナーを設ける小さな店。熊本のよい草、よい水で育った「放牧あか牛」だからこそ、良い肉になる条件を備えており、低カロリーで旨味成分が豊富だという。そんなあか牛を使ったのが写真のステーキ重。ワサビと一緒に食べて肉本来のうまみを存分に味わってほしい。ほかにも、あか牛丼や焼肉などが楽しめる。産山産のお米もおいしい!

レストラン藤屋“老舗レストランで味わう絶品あか牛ハンバーグ”

阿蘇あか牛ハンバーグ(デミグラスソース) 1500円

あか牛「阿蘇王」を使ったハンバーグで、脂身が少なくとってもヘルシー。非常に食べやすいのが特徴だ。ライスは宮地の米を使い、サラダは阿蘇山と地産地消を心掛ける
国道57号沿い、宮地駅前に店を構える創業1948年の老舗レストラン。あか牛メニューが中心で、あか牛の中でも「阿蘇王」と呼ばれるブランドを使い、写真のハンバーグのほか、ステーキ、あか牛丼、あか牛カレーなどを提供する本格派だ。オーナー河野さんはカワサキKZ200に乗る現役ライダーだ。店の裏は駐車スペースも広くバイクでも安心

DATA
レストラン藤屋
住所:熊本県阿蘇市一の宮町宮地4718
TEL:0967-22-0166
営業時間:11:00~19:00
定休日:木曜

やま康“あか牛の希少部位を使ったゴージャスなあか牛丼”

メガあか牛丼 1900円

気まぐれあか牛丼は一頭のあか牛から少ししか取れない「いちぼ」、「ランプ」、「てんまる」など希少部位を使用しているのが特徴だ。そんな丼を大ボリュームにしたのがコチラ。柔らかなあか牛にピリ辛のタレと温泉卵がよく絡む。通常のあか牛丼に比べ、ご飯は大盛り、あか牛は1.5倍となり大満足の一品だ

DATA
やま康
住所:熊本県阿蘇郡高森町3191
TEL:0967-62-0888
営業時間:11:00~あか牛がなくなり次第終了
定休日:水曜
HP:http://www.hanakougen.jp/

いまきん食堂“週末は行列ができるあか牛丼の有名店”

あか牛丼 1760円

阿蘇市内牧温泉にあり、あか牛丼発祥の店。あか牛丼といえばココという人も多い。週末には行列ができるほどで、列に並ぶことは覚悟したほうがいいだろう。丼いっぱいに敷き詰められたあか牛をぜひ堪能してほしい!

DATA
いまきん食堂
住所:熊本県阿蘇市内牧290
TEL:0967-32-0031
営業日:11:00~15:00
定休日:水曜、第3木曜

お食事処 旨乃蔵“柔らかくコクのある極上あか牛を使用”

あかうし丼 1680円

国道325号沿いにある店。熊本阿蘇で育てられ、生産者が分かる個体識別番号を持ったA3~A5等級に準ずる肉を使ったあか牛丼が名物だ。肉もご飯も1.5倍のデカ盛りあか牛丼もある。柔らかいあか牛を特製ダレと温泉卵を絡めていただこう

DATA
お食事処 旨乃蔵
住所:熊本県阿蘇郡高森町高森2814
TEL:0967-62-2050
営業時間:11:00~15:00、17:30~22:00(21:00LO)
定休日:木曜

鉄板焼阿蘇まーぼー“あっさり派、ガッツリ派、どちらもいけます!”

あか牛漬重 1600円

阿蘇神社からすぐ近く。名物のあか牛漬重は賄い飯だったが評判がよくメニュー化されたそう。あか牛漬重はご飯の上に鉄板で焼いた肉を漬けにして提供。あっさり派にはピッタリ、ガッツリ派はわさび・ガーリックを合わせた「あか牛ガーリックライス」もオススメ

DATA
鉄板焼阿蘇まーぼー
住所:熊本県阿蘇市一の宮町宮地1870-1
TEL:0967-22-0338
営業時間:11:30~15:30
定休日:不定

【馬肉】馬刺しは居酒屋で地酒とともにいかが?

あか牛だけじゃなく、阿蘇は馬刺しも有名。阿蘇で宿泊する場合は居酒屋で馬刺しを少し食べてみるのも手だ。甘みのある肉で、歯ごたえのある触感、それをゴマ油やたまり醤油、すりおろしたショウガorにんにくでいただく。それをツマミに阿蘇の地酒を……。なんてことをしてしまったら、最高な夜になること間違いなし!

八百萬乃精肉本舗ふじ本“地元の人も利用するお肉屋さん、特製ダレに漬け込んだ馬肉を!”

蹴散らし丼 900円

小国町と阿蘇市をつなぐ国道212号沿いに位置する精肉屋さん。そんなお店が出す馬肉を特製のたれに、玉ねぎなどと一緒に付け込んだ“漬け丼”がこの蹴散らし丼だ。甘辛い味付けに玉ねぎのさっぱりした後味が食欲をそそる。お隣の売店で、馬刺しのお土産を購入するのはいかがだろう?

DATA
八百萬乃精肉本舗ふじ本
住所:熊本県阿蘇郡小国町下城218
TEL:0967-46-2194
営業時間:11:00~16:00(土日祝日は~17:00)
定休日:水曜(祝日の際は営業)

山見茶屋高森店“阿蘇五岳を眺めながらおいしい馬肉を堪能しよう”

馬肉溶岩焼き 梅定食 2000円

高森駅から南へ走り、少し不安になるような農道を進んでいくと、その行き止まりの小高い丘の上に建つお店がこの山見茶屋だ。そこでいただけるのは、炭火で温められている溶岩プレートの上で、馬肉の焼き肉が楽しめるのがこの山見茶屋の定食だ。定食にはだご汁や高菜漬けもあり、ご当地の郷土料理が一気に味わえる。軽い脂で牛肉よりヘルシーな印象の馬肉に特製の塩だれを付けていただく。そのほか、あか牛丼や高菜めし、ヤマメを使ったメニューもある

割りばしの袋に書いてある「この地 この味 この眺め」という言葉通り、阿蘇五岳が見える最高のロケーション! ゆっくりと味と眺めを堪能しよう

DATA
山見茶屋高森店
住所:熊本県阿蘇郡高森町高森3628
TEL:0967-62-3100
営業時間:11:00~16:30
定休日:水曜、木曜

【郷土料理】

月廻り田楽“阿蘇五岳を眺めながら高森名物を堪能”

月廻り定食 2000円

国道235号沿い、高森から箱石峠に向かう途中にある月廻り温泉館。ここの古民家風の建物が「月廻り田楽」で、高森名物の田楽と地鶏を囲炉裏で囲んで楽しめるのが魅力だ。阿蘇五岳を眺めながら郷土熊本の空気を味わってほしい

DATA
月廻り田楽
住所:熊本県阿蘇郡高森町3015
TEL:0967-62-1532
営業時間:11:00~18:30
定休日:火曜

山賊旅路“ボリューム満点の郷土料理セット”

高菜めし定食 1250円

「阿蘇の国道57号ができるまで山の中にあり、山賊が出そうだった」ということから、その名がついた定食屋。阿蘇の郷土料理をセットにした高菜めし定食は、国産小麦を使っただごが入りツルツルとした食感が特徴のだご汁と、オリジナル米「あそひかり」を使用した高菜めしが楽しめる

DATA
山賊旅路
住所:熊本県阿蘇市黒川2127
TEL:0967-34-2011
営業時間:11:00~16:00
定休日:水曜

岡本とうふ店“小国の老舗のうまい水からできたうまい豆腐”

とうふ定食 1300円

わいた温泉郷エリアにあり、明治から創業する老舗とうふ店。国産の大豆を多めに使った濃い豆乳から生まれる豆腐は、大豆の旨味が凝縮されている。名物の「とうふ定食」はざる豆腐、生あげなどが楽しめるのでオススメだ

DATA
岡本とうふ店
住所:熊本県阿蘇郡南小国町西里2241-6
TEL:0967-46-3762
営業時間:8:00~17:00(売り切れ次第終了)
定休日:水曜(祝日は除く)

四季見茶家“高原の美しい風景の中にある”

生揚げ 300円・おぼろ豆腐 400円

豆腐店が経営する食事処。阿蘇の磨かれた水を利用した豆腐に加えて、厚揚げ、生揚げ、おぼろ豆腐などの人気のメニューが数多く存在する。高原の美しい風景に囲まれながら味わう豆腐料理は絶品で、ツーリングで疲れた身体を癒してくれること間違いなしだ。豆腐を使った各種御膳や湯豆腐定食などのセットメニューも充実

DATA
四季見茶家
住所:熊本県阿蘇郡高森町上色見2676-8
TEL:0967-62-3360
営業時間:11:00~15:30
定休日:水曜
HP:https://shikimi-touhu-tyaya.webnode.jp/

ひめ路“阿蘇の素朴な郷土料理が一度に2つ楽しめる!”

高菜めし定食 1400円

国道57号はだご汁街道と呼ばれるほど、だご汁を出す店が多いのが特徴だ。このひめ路では高菜めし定食をオーダーすれば、阿蘇の郷土料理だご汁と高菜めしの両方が楽しめる。自家製コシヒカリを使用したピリ辛の高菜めしと甘いだご汁をぜひ!

DATA
住所:熊本県阿蘇市乙姫1732-1
TEL:0967-32-4252
営業時間:11:00~15:30(15:00LO)
定休日:火曜

【カレー】

chang-PLANT“オープン20年の「バイクのあるカレー屋」”

ビーフステーキカレー 1500円

オーナーの長島さんはSR500乗りで、店内にはバイクやパーツが並ぶカレー屋。ゆえに、ライダーが多く訪れる。カレーは本格派だ。スパイスの調合は自分で考案し、インドからスパイスを空輸しているが、味の決め手は水。「南阿蘇の水を使うと、思った通りの味ができる」という。写真のビーフステーキカレーはレアステーキと半熟卵がつき中辛。小麦粉を使わずカロリー控えめなグルテンフリーのカレー、バイク乗りならぜひ食べてみよう!

この店を「バイクのあるカレー屋」というぐらい、バイク関連の展示が多い。ライダーから人気があるのもうなずける

DATA
chang-PLANT
住所:熊本県阿蘇郡西原村小森3602-5
TEL:096-279-3813
営業時間:11:30~16:00(土曜、日曜は11:00~18:00)
定休日:木曜
HP:http://chang-style.com/

あそら食堂“ヘルシーなメニューが並ぶ朝練ライダー人気のカフェ”

スパイスチキンカレーと玄米ごはん 800円

「南阿蘇で朝、ごはんを食べるところがない」。そんな思いから、2019年3月にオープンしたこのお店は、パノラマライン沿いにあるユースホステルを利用したカフェだ。朝食にはヘルシーな「玄米ごはんのメニューと野菜の盛り合わせ」を食べてほしいそうだが、ライダーからはカレーが人気とのことだ

DATA
あそら食堂
住所:熊本県阿蘇市黒川922-2
営業時間:7:00~14:00、7:00~12:00(土日祝)
定休日:水曜

カツカレー専門店Bath“内牧温泉でいただく本格カツカレー!”

ポークロースカレー 1300円

内牧温泉にある、本格カツカレーのお店が「Bath」だ。熊本県産のあそび豚という豚を使ったカツと、玉ねぎをじっくりと炒めて煮込み、複数のスパイスを配合した本格カレー。口の入り口に来る後に引かないピリリとした辛さ、深みのあるスパイスの味と、カツが最高にマッチ!

DATA
カツカレー専門店Bath
住所:熊本県阿蘇市内牧237
TEL:090-7580-2947
営業時間:11:00~21:00
定休日:月~木曜(祝日は除く)

山水亭“ライダーに愛される産山村の絶品料理”

グリーンカレーオムライス 1070円

ライダーがこぞって注文するというオムライスが名物。写真上はグリーンカレーオムライスで産山村とタイの国交流30年が産んだ逸品だ。トマトソースと厳選赤卵を使ったオムライスもある。どちらも人気なので産山村に来たらぜひご賞味あれ

DATA
山水亭
住所:熊本県阿蘇郡産山村田尻77-2
TEL:0967-25-2560
営業時間:11:00~19:30
定休日:不定

【その他】

茶菓房 林檎の樹“お食事はもちろん、小休憩もテイクアウトも”

あっぷるパイ 440円

看板メニューの「あっぷるパイ」は甘さ控えめなリンゴに外サク、中しっとりのパイが絶妙にバランスされた一品。ほかにも、リンゴカレーや湧き水で淹れた水出しコーヒーも魅力的。テイクアウトできるベーカリーも併設されている。ちなみにご主人はハーレー好き

DATA
茶菓房 林檎の樹
住所:熊本県阿蘇郡南小国町赤馬場137
TEL:0967-42-0785
営業時間:10:00~17:00(土日祝は~18:00)
定休日:火曜

ストロングボスサルーン“ライダーに愛される名物ハンバーガー!”

ベーコンチーズバーガー 1050円

南阿蘇村の国道325号沿い「阿蘇パノラマライン」の入口付近に位置し、ライダーから愛されているハンバーガーショップ。ハーレー乗りのオーナーオススメはベーコンチーズバーガー。バイクの駐車スペースは50台ぐらいあるので駐車場所も安心

DATA
ストロングボスサルーン
住所:熊本県阿蘇郡南阿蘇村一関1881-2
TEL:0967-62-8058
営業時間:11:00~19:00(土日:~19:00)(ライブの日は24:00くらいまで)
定休日:木曜

GLANz Mut“テラス席で阿蘇山を眺めながらいただく絶品パン”

ハンバーグサンドセット 1100円

南阿蘇村にあるパン屋。テイクアウトはもちろんだが、イートインも可能で阿蘇の広大な景色が楽しめるテラス席が魅力。写真のハンバーグサンドセットは黒毛和牛を使った一品だ。パンコーナーの品々は売り切れも多いので午前中を狙いたい

DATA
GLANz Mut
住所:熊本県阿蘇郡南阿蘇村久石2752-1
TEL:0967-67-3231
営業時間:9:00~19:00
定休日:水曜

ヒバリカフェ“ドイツ食肉コンテストで金賞を受賞した名物ホットドック”

ヒバリドッグ 491円

ひばり工房の敷地内には「ヒバリカフェ」があり、こちらのカフェの名物でもあるホットドックにはドイツの食肉コンテストで金賞を受賞したソーセージを使用しており絶品だ。カフェからの眺望も良く、田園風景と阿蘇五岳が眺められる

DATA
ヒバリカフェ
住所:熊本県阿蘇市一の宮町中通640-1
TEL:0967-22-1894(ひばり工房)
営業時間:11:00~17:00
定休日:不定

douce Nucca“草千里ヶ浜のニュースポット!大草原を眺めながらお食事を”

草千里モヒート・阿蘇スカイブルー 各660円

今年の5月にオープンしたばかりのカフェ「ドゥース・ヌッカ」。入り口にはお土産や名産が並び、食事スペースは高い天井と眼前に広がる草千里ヶ浜が開放感抜群の癒しの空間。ハンバーグやピザなどの食事はもちろんだが、見た目もきれいなノンアルカクテルはいかが?

DATA
douce Nucca
住所:熊本県阿蘇市永草3037
TEL:0967-34-9700
営業時間:11:00~17:00
定休日:不定

【そば】そば屋がひしめくそば街道その実力はいかに?

小国町~阿蘇市をつなぐ国道212号のわきに“そば街道”って書いてある看板をご存知ですか?
この道、編集モリが実食レポート!

ライダーの好きなワインディングの先には必ずと言っていいほどそば屋はある気がしていて、仕事柄、そばにはよく出会う(笑)。なんやかんや定期的に各地のそばを食べているので、けっこう僕はそばが好きだ。なので、阿蘇来て国道212号を走っていて目にする「そば街道」の看板が前々から気になっていたのだ。

このそば街道、国道212号を並走するように伸びる道で、走ってみるとスピードは出ないが交通量は少なく気持ちのいい道。なんら変哲もない田舎道といったところだが、異なるのはそば屋が道の両側に点在していること。

調べるだけでも6~7店ほど出てきたが、その中でも今回「吾亦紅(われもこう)」というお店にお邪魔した。香りのいい、素晴らしいそばをいただいたのだが、ここにそば屋が集まる理由は「水」とのこと。阿蘇の水の清らかさを求めてここに蕎麦屋が集まってできたのがそば街道というわけだ。

共通しているのは使っている水のみ、他は店ごとにそばの産地も食材もメニューももちろん違うので、そば好きならハシゴするのもいいかも!

国道212号を走れば必ず目にしているハズの「そば街道」の看板。この道にはそばを提供するお店が集中しているので、食べ比べツアーなんかしても面白いかもしれないですね~

吾亦紅(われもこう)“本格そばと手作りサイドメニュー”

あか牛南蛮そば 1850円

ここ、吾亦紅はさまざまなそば料理を提供してくれる。本格的なそばはもちろん、鴨南蛮ならぬ「あか牛南蛮そば」もあか牛のうま味が染みてるつゆが美味。ほぼすべての定食についてくるサイドメニューも本格的で、そばがゆやゆすみそ、阿蘇のミルクを混ぜたことでプリンのようなもちもちの豆腐、すべて抜かりなし!

DATA
吾亦紅
住所:熊本県阿蘇郡南小国町赤馬場3220
TEL:0967-42-1820
営業時間:10:30~18:00(麺がなくなり次第終了)
定休日:不定

南阿蘇 蕎麦打ち久木野庵

ざるそば 1080円

南阿蘇村久木野地区に残っていた、「久木野在来種の蕎麦の実」を自家栽培する兼業農家の蕎麦屋。その時期に一番おいしい地域の素材を毎朝、石臼で挽いてそば粉にしている

DATA
南阿蘇 蕎麦打ち久木野庵
住所:熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陰266-2
TEL:0967-67-0373
営業時間:11:30~14:00、18:00~20:00(予約のみ)
定休日:火曜

そば料理 やぶ

鴨ざるせいろ 1450円

西原村にひっそりと佇む名物そば屋。人気の「鴨ざるせいろ」は、石臼引きの手打ちそば粉を手打ちした麺をダシのしみ込んだ鴨と一緒にいただく逸品。盛りざるは2枚!

DATA
そば料理 やぶ
住所:熊本県阿蘇郡西原村河原1239-1
TEL:096-279-2215
営業時間:11:00~18:00(売り切れ次第終了)
定休日:火曜・水曜・木曜