ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

ツーリングガイド奥入瀬

奥入瀬グルメガイド -4-

八甲田の東側に位置する青森県黒石市。ここでは、黒石つゆやきそばという
ソウルフードが有名。B級ご当地グルメの定番メニューとしても定着している
スープ入りのやきそばは、一体どんな味なのか体験してきた!

B級ご当地グルメで知られるつゆやきそば

「黒石つゆやきそば」は昭和30年代後半、黒石市中郷地区にあった「美満寿」で、黒石独自の太平麺で作られた「黒石やきそば」に、つゆをかけたのが始まりだと言われている。

その後、黒石つゆやきそばはB‐1グランプリに出場するなど、全国区のB級ご当地グルメとして知られることになる。現在、黒石には黒石つゆやきそばを扱う店舗が70店舗以上あると言われ、各店舗によって味も外見もさまざま。黒石つゆやきそばは、ラーメンのスープとそばつゆををベースにしたものとの2種類があり、今回掲載している妙光はラーメンスープ系、すずのやはそばつゆ系。どちらもクセになる味わいなので、ぜひ両店を体験してみてほしい。

なお、黒石市は東北道の黒石ICからのアクセスが便利で、八甲田・十和田からやや離れた地域。移動時間もかかるのでプランニングを練って出かけるといいだろう。

ボリュームあるラーメンスープ系 妙光

ラーメンを作っている際に間違ってやきそばを入れてしまったのが始まりで、ラーメンスープ系の元祖と言われている。つゆやきそばには、もやし、きゃべつ、
ねぎ、揚げ玉などが入っていて、太麺を使用。食べ応えがありボリューミーだ。

妙光は、元祖の看板を掲げている老舗人気食堂。店内はテーブル席と小上がり席がある。店前にはわずかだが駐車スペースがあるので立ち寄りやすい。

DATA


青森県黒石市元町66
TEL:0172-53-2972
営業時間:11:00~18:00
定休日:なし

和風ソースベースのあっさりした味わい すずのや

伝統的な街並み「こみせ通り」の角にあるのが「すずのや」。名物の「くろいしつゆやきそば」は和風スープで豚ばら肉、キャベツ、天かす、ネギ、玉ねぎが入っていて、太めのもちもちした麺が特徴。意外にもあっさりした味わいなのが驚き。

DATA


青森県黒石市前町1-3
TEL:0172-53-6784
営業時間:11:00~15:00
定休日:火曜

もうひとつの名物!十和田バラ焼き 上高地

青森を代表するソウルフードは多く、十和田バラ焼きもそのひとつだ。この十和田バラ焼きは、牛のバラ肉と大量のタマネギを、醤油ベースの甘辛いタレで味つけし、鉄板で焼く料理。発祥は今から約50年前の三沢米軍基地前の屋台と言われ、同じ文化圏の十和田市に広まり、今では十和田市民に愛されるソウルフードとなっている。そんな十和田バラ焼きを奥入瀬エリアで楽しめるのが食堂「上高地」(店名は主人が上高地好きから由来)。牛バラ焼き定食(1200円)は県産牛を使った牛バラが楽しめ、生卵をすき焼きのように使っていただくことができる。

DATA


青森県十和田市法量焼山64
TEL:0176-74-2418
営業時間:10:00~19:00(LO)
定休日:不定