ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

阿蘇ツーリングのすすめ“グルメ編” ~Vol.1~

阿蘇には食べてほしいグルメがたくさんある
そこで今回は、BikeJIN編集部が食べてほしい阿蘇のグルメを厳選してご紹介
ライダー達よ、阿蘇でお腹も満たすのだ!

いまきん食堂

あか牛丼 1680円

並んだ末にたどり着くあか牛の頂点
あか牛といえばいまきん、いまきんといえばあか牛と言っても過言ではないほどの超有名店。阿蘇市にある内牧温泉の、大きなイスのモニュメントのお隣にある。あっさり目のタレにやわらかいあか牛が絡み合い、そこにピリリとわさびというアクセント。それだけでも十分なのに、さらに温泉たまごも絡まればもう箸は止まらない。
常に行列ができるほどの人気店なので、並ぶことは覚悟しよう。駐車場はお店から離れているが、十分な広さがあるので大人数でも大丈夫。オープン前に並んで、阿蘇ツーリングに行く前に寄るのが吉。

DATA
いまきん食堂
熊本県阿蘇市内牧290
TEL:0967-32-0031
営業日:11:00 ~ 15:00
定休日:水曜、第3木曜
HP:http://aso.ne.jp/imakin/

山水亭

オムライス 800円

シンプルなのに“深い”オムライス
大観峰から東へ向かった先にあるのが山水亭。同店にはさまざまなメニューがあるが、ここでオススメしたいのがオムライスだ。
特別な特徴があるわけではないものの、だからこそおいしさが際立っている。チキンライスの上に乗ったたまごを割れば、とろっと半熟たまごがあふれ、それをデミグラスを一緒に食べればもう最高! ほかにもグリーンカレーのオムライス(1050円)もオススメだ。

DATA
山水亭
熊本県阿蘇郡産山村大字田尻77-2
TEL:0967-25-2560
営業時間:11:00 ~ 19:30
定休日:なし
HP:http://aso-sansuitei.com/

産山水魚園

定食 1500円

絶品ヤマメ
ここ「産山水魚園」は養殖のヤマメが食べられる定食が唯一のメニュー。ヤマメの塩焼きとフライをメインに小さな小鉢がたくさん並ぶ。
きれいな阿蘇の水で育ったヤマメの味は素晴らしく、漬物などの小鉢も素朴でなんだかほっとする味ばかり。心も癒してくれる「あったかい」メニューだ。

DATA
産山水魚園
熊本県阿蘇郡産山村産山2236
TEL:0967-25-2069
営業時間:10:00 ~ 18:00
定休日:不定

あか牛の館

カルビ定食 1980円

あか牛をお好みの焼き加減でいただく
ここは「道の駅 あそ望の郷くぎの」に併設されており、阿蘇名産の「あか牛」を焼き肉で食べられるお店。このカルビ定食は平日限定のメニューだが、一枚一枚ていねいに焼いて食べるあか牛は格別! もっとスペシャルなあか牛を食べたい人はサーロインステーキ定食(4140円)もある。
ごはんのほかに、スープやキムチ、デザートもついてくる。タレは醤油と塩があり、サラダはバイキング形式となっている。

DATA
あか牛の館
熊本県阿蘇郡南阿蘇村久石2815
TEL:0967-67-0848
営業時間:10:00 ~ 16:30
定休日:第2水曜
HP:http://www.aso-kugino.jp/akaushi.html

鉄板焼阿蘇まーぼー

あか牛ガーリックライス 1600円

ガーリック・わさび・あか牛の組み合わせが最高!
大観峰と草千里ヶ浜の中間あたりに位置し、ひとしきり走った後に立ち寄るにはちょうどいい立地だ。鉄板で軽快に焼き上げるガーリックライスとあか牛、そしてわさびの相性がバツグン。あっさり好きなら「あか牛漬丼」がオススメだ。
右下のステッカーは自身もライダーであるオーナーがつくったライダーにだけ配られるオリジナルステッカー。「バイクできました」と自己申告しよう。

DATA
鉄板焼 阿蘇まーぼー
熊本県阿蘇市一の宮町宮地1870-1
TEL:070-5410-0546
営業時間:11:30 ~ 15:30
定休日:月曜
HP:https://teppan-grill-restaurant-719.business.site/