ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

コバユリのバイクでお気楽アウトドア

ライダー思いのキャンプ場紹介:アースマイルビレッジ(北軽井沢)

コバユリのバイクでお気楽アウトドア

バイクは自然とつながれる最高のツール!キャンプの話題を中心に、コバユリのお気に入りのモノ、コト、場所などを紹介しながら、バイクで楽しむアウトドアライフをゆるゆると綴ります。みなさまのアウトドアライフにも役立つネタがありましたらぜひご活用くださいませ♪

キャンプ場にあったらいいなと思うこと

読書の秋、芸術の秋、食欲の秋…と秋にもいろいろありますが、ライダーにとってはなんと言っても、ツーリングの秋、そしてキャンプの秋!

虫が減り、気温が低くなるぶん食材が傷みにくく、空気が澄んで夜空がいっそう輝いて、何より焚き火が楽しい季節です。
なぜか日本では、「キャンプ=バーベキュー=夏休みの象徴=キャンプは夏の遊び」というイメージが一般的ですが、本当のベスト・オブ・ベストキャンプシーズンはまさに今!みなさん、楽しんでいますか?

ところで、みなさんがキャンプツーリングをするとき、「キャンプ場にあったらいいな」と思うことは何ですか?

季節にもよりますが、私の場合はざっくり4つあります。

もしも天からキャンプ場が降ってきて(あるわけないけど)、「おぬしの好きにしてよいぞ」と神様が言ったなら、この4つの条件を真っ先にそろえるわね、なんてふざけたことを半ば本気で思っていたら、3年前、素敵なご縁に恵まれて、今私がキャンプ場としてプロデュースしている北軽井沢の広大なゲレンデに出会いました。そして幸運にも、思い描いていた“あったらいいな”が揃いました!

今回はその、ライダー思いのキャンプ場、「アースマイルビレッジ」を紹介させていただきます♪

1. バイクを乗り入れられる

アースマイルビレッジは、浅間山を望む高原に広がるスキーゲレンデを、グリーンシーズン限定でアウトドアフィールドとして運営しています。広大な草原に自分の城を築くとき、そこに愛車も置けたら最高、というよりもう不可欠ですよね!

バイクはいたずらされやすい乗り物でもあるので、そばに置いておきたいのはライダーの素直な心理。だからサイト全域において“車両乗り入れ可能”のフリーサイトとしました!

2. 入浴施設が場内または徒歩圏内にある

リゾートホテル「プレジデントリゾート軽井沢」が徒歩3分のところにあり、ホテル内にある天然温泉施設「あいおいの湯」では外来入浴が可能です。さらにキャンパーは優待料金で利用ができます!

浅間山の恩恵を受けた弱アルカリ性低張性単純温泉はお肌にやさしく温熱効果も抜群ですよ♪

3. お湯が使える水回り

汚れた食器を洗うときだけではなく、特に女性は洗顔時にお湯が使えるととってもありがたいのです(お風呂に入れない場合を想定して)。アースマイルビレッジはスキー場の施設を一部開放して、炊事場でもトイレでもお湯をお使いいただけます。

4. 管理人のライダーに対する理解

キャンプ場によっては、そもそも料金設定にバイク料金がなかったり、バイク一台で使うにはとても割高な区画サイトしかなかったりと、オートキャンパーのみを対象にしたキャンプ場はまだまだ多いですよね。一方で、バイクに理解のあるスタッフがいるキャンプ場は、うれしくて通いたくなります。以前よく利用していた埼玉のキャンプ場は、オンロードバイクにはけっこう難易度の高い砂利のアクセス路を、ライダーの声を聞き入れてわざわざ重機で均してくれました。

アースマイルビレッジは、なんとスタッフ全員がバイク乗り!

ライダーのみなさまには、サイドスタンドプレートを無料でお貸ししています。また、バイクを雨や夜露に濡らしたくない、あるいは土の上を極力走りたくないというビギナーさんやSS乗りなどに開放した屋根有り舗装スペースもあります。そして、ライダーがくるたびにテンションが上がってしまうわたくしは、帰り際にみなさんを捕まえて、凛々しいバイクとともに写真をパシャリ!

顔出しNGでなければ、SNSやブログで”今週のキャンパーさん”として紹介させていただいています。みんな、どんな人がどんなバイクでどんなふうに荷物を積んでキャンプを楽しんでいるか、知りたいですもんね~!

ライダーにとって快適なキャンプ場であることを心がけて、ほぼ毎週末、キャンプ場に滞在しています。キャンプ道具のレンタルサービスを使えば手ぶらでキャンプも楽しめますので、ビギナーさんもベテランさんも、ぜひ遊びにいらしてくださいね!

全国をキャンプで巡っている仲良しグループだそうです。

スクーターでもキャンプは楽しいよね!

女性のソロキャンプデビューを激しく応援! ときには私もスタッフとして、見回り号の旧いベスパで走り回ります。

「アースマイルビレッジ」

群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢2032-16
今年の営業期間:7月1日~11月5日まで
TEL : 050-3637-6500(受付時間 : 8:00~20:00)
MAIL : info@earthsmilevillage.com
(2017年度情報)

小林夕里子(コバユリ) ライフスタイルエッセイスト

「日々の暮らしをよりアクティブ&ナチュラルに。」をテーマに執筆するエッセイスト。寄稿やメディア出演などを通じて、こと”オートバイのある暮らし”の喜びを女性の視点から発信している。執筆歴は十年余り。
北は北海道、南は沖縄の離島まで日本中をバイクで旅して回り、ときに海外へもアクセルを開けて、愛すべき人々、自然、アウトドア、食、乗りものなど、バイク旅だからこそ全身で受け止められたかけがえのない出逢いの数々をエッセイに綴っている。
同時に、女性ライダーが発信するアウトドアブランド「nomadica」(ノマディカ)と、北軽井沢のキャンプ場「アースマイルビレッジ」のプロデュースも手がけ、”コトバ” ”モノ” ”コト” ”フィールド” を通じて、アクティブ&ナチュラルなライフスタイルをマルチに発信中。(公社)日本アロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー。

【web】
<コバユリ>
    

<nomadica>