ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

コバユリのバイクでお気楽アウトドア

コバユリ的“CGOTY”その③:GRIT×テンマクデザインのコッヘル『タクティカルライスクッカーセット』


こんにちは! キャンプ大好きエッセイストの小林夕里子です。
2019年に活躍したキャンプギアの中から選りすぐりの3点を紹介する、題して「コバユリ的“CGOTY”」、Camp Gear of The Year! 最後にご紹介するのは…。

GRIT×テンマクデザインのコッヘルセット、『タクティカルライスクッカーセット』です!

人力旅のためのギアブランド『GRIT』とアウトドア総合ブランド『テンマクデザイン』のコラボによるこちらのクッカーセットは、炊飯に失敗しないためのライスクッカーに、研いだ米などの水切りに便利なザル、鍋、フライパン、蓋がセットになって、ソロ~デュオキャンプに対応する、バイクキャンプにもほどよいサイズ感です。

まず、焚き火調理で使うと黒くすすけていくコッヘルが、あえて初めからマットブラックであるあたりがめちゃカッコイイ。すべての鍋にフッ素加工がほどこされ、焦げつきにくいところもうれしい。蓋についている取っ手は、蓋に手が触れて火傷をしないよう持ちやすい長さが保たれ自立式。ライスクッカーの蓋が、お米を美味しく炊けるおわん型になっているあたりにも、作り手の食へのこだわりを感じ、食いしん坊の物欲をそそるのです!

実は私、ごはんは大好きなのですが、炊いたあとのコッヘルの片付け…鍋肌にこびりついた米粒を水に漬けてふやかしてから洗うなどの作業が、あるとき急に面倒になり、ここ何年も、キャンプで炊飯をしていなかったんです。ところが、このクッカーで試しに炊き込みごはんを作ってみたところ、自分でもびっくりするほど上手に炊けて、後片付けもらくちん! これならまた、何度でも炊いてみたいぞ!

遠ざかっていた炊飯の楽しさに、もう一度目覚めさせてくれたこのクッカーセットが、2019年のベスト“CGOTY”! よい道具は、使い手に、新たなキャンプの楽しみ方を教えてくれるものですね。クッカーセットの詳細が気になる方はこちらでごらんいただけます↓
https://www.tent-mark.com/tactical_rice_cooker_set/

2020年はどんな道具と出会い、どんな楽しみ方を発見できるか…。考えるだけでワクワクします! よいキャンプイヤーになりますように。

小林夕里子(コバユリ) ライフスタイルエッセイスト

「日々の暮らしをよりアクティブ&ナチュラルに。」をテーマに執筆するエッセイスト。寄稿やメディア出演などを通じて、こと”オートバイのある暮らし”の喜びを女性の視点から発信している。執筆歴は十年余り。
北は北海道、南は沖縄の離島まで日本中をバイクで旅して回り、ときに海外へもアクセルを開けて、愛すべき人々、自然、アウトドア、食、乗りものなど、バイク旅だからこそ全身で受け止められたかけがえのない出逢いの数々をエッセイに綴っている。
同時に、女性ライダーが発信するアウトドアブランド「nomadica」(ノマディカ)と、北軽井沢のキャンプ場「アースマイルビレッジ」のプロデュースも手がけ、”コトバ” ”モノ” ”コト” ”フィールド” を通じて、アクティブ&ナチュラルなライフスタイルをマルチに発信中。(公社)日本アロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー。

【web】
<コバユリ>
   

<nomadica>